上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは最近寒いですね。。。

昨日関東展示会終了しました。

展示会の最中、ブログ見てますと言っていただけました。

こんな変なブログを見ていただきありがとうございます。


さて今回は2作品のエントリーです。

一つはファルケもう一つは動くものです。(ばればれです)

ただ動くものに関しては床の材質と合わず走らせることができなかったです。

それでも許可をしていただいた展示会スタッフの皆様

ありがとうございました。

とりあえずファルケ工作完了の写真を公開します。

画像 022
コックピットハッチはハセガワ様ハッチを使い、
計器はオリジナルモデルと同じパーツを使用してます。
画像 026
エンジン部分もオリジナル+アレンジです。
画像 025
これで製作は終わり塗装に入るわけです。
そして塗装が終わり完成です

ではどうぞ
DSC01698.jpg
ホビージャパンと同じ配置から。。。


カラーは今回HJ当時ではなく今回のファルケ本記載のオリジナルモデルのカラーを意識しました。。



DSC01700.jpg
HJ当時のパイロットも再現してます。

これもピットクルーセットから製作

DSC01699.jpg
やはりヤクルトエンジンのところはスクラッチならではです。

かっこいい
DSC01703.jpg
エンジン部分もハッチと取り外しになってます。

DSC01701.jpg

今回の製作はハセガワサマのファルケがあってこそ完成しました。
もし無かったらかなりてこずっていたかもりれません。。。。

またハセガワの様のパーツはすごい使いやすいです。。。

確かに普通はキット作ると思いますが
こうやってスクラッチファルケも楽しいですよ。。。

どうですか???

ではまた。。
スポンサーサイト

<< トラッド11(その1) | Home | ファルケ再び(その4) >>

コメント

スクラッチ狂

こんばんは、展示会楽しかったですね。
ファルケ完成おめでとうございます。
キットを持ってるのにその部品を使用してファルケをスクラッチするなんて恐れ入りました。
やっぱKOARAさんですね。

ヘコさん
おーお疲れさまでした。
せめてスクラッチ卿
かなあと

ヘコさんもコンラート mk44
宇宙タイプつくっているんだから
なカーマです。

次回作期待してます。

お久しぶりです。
こうやって作ると、一見同じに見えるけど細部が異なるので、ディテールが活きてきますね。手もかけたので、その分愛着もあるかと思います。
エンジン部ディテールはやっぱり自分で作り直した方が味が出ますよね。

中古でライトニングが欲しくなってきました(笑)

こちらこそ

お久しぶりです。

フェルケは確かに
現在はハセガワ様から出ていますし、購入すれば作れます。おっしゃるとおり、自分で作ったほうがぐっと愛着がわくので製作したのがきっかけです。
エンジン部分をのディディールはオリジナルのほうが自分としてはかっこいいと思いました。(特に配線部分)のぶたつさんもそうでしたか。
ここはファルケのかっこいい部分でしたので気合を入れました。

のぶたつさんのスクラッチされているAR8R
かっこいいです。

もし、ライトニング購入されらぜひファルケ
製作してください。

カッコイイですね

通りすがりです。
ファルケをフルスクラッチで追体験とは恐れ入ります。かく言う私も過去に一度チャレンジしました。
キットが発売されたのでそちらで済ませたのですがね。
ブースターはスクラッチが立体感が高まりますね。塗装前の銀色もいいですね。
機首部分のスピナー部分につくフィンのようなパーツって何のキットから流用されたのでしょう?凄くマッチしてると思います。
これからも頑張って下さい。

ありがとうございます。

しーたんさん

はじめまして、しーたんさん

さんも過去にやってましたか。。

もし完成させていないのであれば再度チャレンジされてはと思います。

今回のスクラッチは特にボディラインの
製作が写真からだけだと難しいと思われます。今回のキットはボディラインに関しては
オリジナルに忠実に再現してますので、
見ながら製作すると楽にできます。

これからもちょくちょく製作してますので
よろしくお願いします。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。