上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、またまたの更新です。

ここからはファルケの製作記をやりますので

よろしくお願いします。

ただ、長谷川のファルケではなく当然スクラッチの方です。

普通は「何で長谷川様からキット出ているのに」

「いまさらファルケのスクラッチなの!!」


言う方もいると思いますが、この時こそやる意味があるのではないだろうかと思い

すでにライトニングも切り刻んでやってますので横山先生の言う

以前ルナファルケでハセガワサマのパーツがありますので

「本物の偽物」製作ここに始めるわけです。。

以前このブログで途中まで写真

DSC01361.jpg
DSC01360.jpg
を載せていたと思います。

この状態であれやこれや5ヶ月もラプターの箱に入れてました。

いつも製作が終わった度に方付けをやるのですが

そのときにこのファルケが目に留まり

やっぱり途中は良くない

と思い製作を再開しました。

とりあえず。進行中の写真
DSC01612.jpg

今度から各部分の説明を少しづつ行います。

つづく



スポンサーサイト

<< ファルケ再び(その2) | Home | フリーゲ再販  >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。