上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんはその2です。制作して最後まで悩んだのが、このマガジン部分です。調べると、1/76の戦車のキャタピラーだったんですが結局アレンジしました。少しぶっとく表現したかったので


それ以外は何とか制作しまして、サフをした後、塗りました。今回は白を基本色でいろんな色で変化をさせながら、塗りました。結構楽しかったです。


グスタフとドルバックがあれば何とかなるもんですね!
ではでは。
スポンサーサイト
こんばんは、かなり久しぶりの更新です。以前からブレッヒマン関連アイテムを作っておりましたが、そういえば、肝心な主人公スーツを制作してなかった。と言ってもプラモデルでは売ってないので、自分で作ります。
まずボディは、ハークとグスタフをメインにしてボディを作りました。

何とか形になってますね。
ではでは(つづく)
こんにちは、休み最終日寒いです。。。

本日ようやく作業終わりサフを吹きました。

寒いので乾くのには時間がかかりました。

DSC01779.jpg

あれから、MGの資料が手に入りましたので。

追加工作を行い作業終了になりました。

上の図
DSC01778.jpg

後は塗装です。

ようやくだーーがんばります。

ではでは。
こんばんは、最近むちゃ寒いです。

さて、あれからのタウベの写真です。
画像1 007

追加工作は円盤部分の煙突ぶとレーダーと武器のレーザーの工作を行い

さらにレーザー部分と接合するところを加工しました。

これで、ようやくタウベらしくなってきました。

あと上から
画像1 013

じつはタウベはこのように楕円型のボディその後ろに羽を付けてます。

正面の写真からですと円盤のようにも思えますがアングルから考えると

円盤ではおかしいので、多分あっているのでは。。。

後は密度を上げる工作です。

ではでは。


新年明けましておめでとうございます。

本年も相変わらずのブログですが、

よろしくお願いします。

さて新年の第一弾は年末にご披露しました

ブレッヒマンのタウベです。

タウベは鳩の意味で第一次世界大戦の飛行機にもありました。

このブレッヒマンの出てきたタウベですが

これを見た時にその形がすごく好きになり

いつもながらですが是非作ってみたいと思い

ました。参考資料はモデグラの写真、コミックノイジーの資料

ヒールさんのブログの写真を参考に製作を開始しました。

あれからの写真を公開します。

画像1 001

前回から、は足のセンサーを工作してます。

写真を持っている方はわかると思いますが

足の部分が金属探知機のようになってますので

これを表現しました。

後はビニール線での処理です。

後は今回初公開後方の写真です。
画像1 003

ここは資料の写真では完全に逆光ですので、自分アレンジです。

ただノズルと羽らしきもはアルようでしたので、

それを表現しました。

このように全体があがってくると

確かにタウベと名前を付けた理由がわかってくるような気がします。

ではでは。。。

(つづく)



| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。